企業同士の連携とは

///企業同士の連携とは


先日、親会社のホクセイプロダクツ(富山県高岡市)に、中部経済産業局の方がいらっしゃいました。
弊社の大森が、現在グループ全体で取り組んでいる地域と地域のモノ・人・情報を繋いでゆく、ライフスタイル事業について説明しました。

私たちが、実際に営業活動する中で直面した問題や課題などを元に意見交換を行ったのですが、日本各地の伝統工芸品や地域の特産物を、海外マーケットへどのように販売していくか注目されている中、海外の商談会などできっかけをつかむことが出来ても、言葉や文化の壁にぶつかり実績に繋げることが難しく、頓挫してしまう事は少なくありません。
ホクセイトレーディングASIAでは、国内外6箇所の拠点で培ったネットワークにより、各地域の伝統工芸品や食品を日本国内のみならず世界に発信しております。
商社が持つ営業力と伝統工芸メーカーが持つ技術力、お互いの強みを活かし、企業同士が連携していくことが、地域を活性化させるカギになると考えております。

ホクセイは現代の北前船として「地域の価値を世界につなぐ」を理念に沖縄、北海道、富山など地域それぞれの秘めた価値を国内外につなげるため、日々東奔西走して参ります。

By | 2017-02-20T11:03:37+00:00 2017/02/18|Categories: 富山|0 コメント

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。