当社は冷凍、冷蔵用の倉庫/工場の内装断熱パネルの資材販売を販売しています。

強みとしては、当社グループが日軽金のグループ会社なので商流が短くてすむこと、

要望がメーカーにダイレクトに伝えれることがあげられます。

この記事では、当社でお取り扱いしている断熱パネルの事例についてご紹介いたします。

プレハブ冷蔵庫

「プレハブ冷蔵庫」「プレハブ冷凍庫」という言葉をご存知でしょうか?

もしかしたら一般の方はあまり耳にしたことがないかも知れないですね。

「冷蔵チャンバー」「保冷庫」などと呼ばれることもあります。

家庭用冷蔵庫は断熱材の入った鉄のパネルに、冷却ユニットが装着されています。

そして、冷却された空気が送風ファンによって庫内を巡回し冷やします。

プレハブ冷蔵庫は、パネルの箱(部屋)に対して冷却ユニットを別途設置し、そこから庫内に冷気を送り、庫内の循環装置で室内を冷やすシステムです。

例えると一般家庭のクーラーと同じです。

ただ、プレハブ冷蔵庫は、温度管理のための室内の密閉性に優れております。

お部屋のような形状になっておりますので、用途に合わせて構築することが可能です。

また、冷却ユニットが豊富なので、温度帯は-25度~+20度までお客様のニーズにお答えすることができるため、様々な用途に使われております。

<お取り扱い事例>

  • 各種の食品貯蔵の冷蔵庫・冷凍庫
  • 野菜、果実などの冷蔵保存
  • 花、植物の鮮度維持と保存
  • 玄米の低温貯蔵
  • 食品のノンラップ保存
  • 種子や苗、果実の温度調節育成
  • 食品加工工場への組込
  • パソコン、部品温度管理ルーム 等 他多数

物流倉庫

通販やコンビニなどの店舗網の拡大を背景に様々なニーズが求められる物流倉庫。

生産者と消費者をつなぐコールドチェーンの要を、当社グループである日軽パネルの製品とノウハウを用いて、効率の良い配送体制に構築いたします。

温度管理が必要とされる建築物においては、間仕切り壁、天井などに多くの断熱パネルが使用されます。

詳しい資材につきましては、コンストラクション事業ページからご覧いただけます。

食品工場

安心・安全が求められる食品工場の構築。

的確なゾーニングにより異物混入や交差汚染などのリスクを低減させるとともに、高断熱・不燃パネルでの省エネ対策など、食品工場の安全・品質確保のニーズにきめ細やかに対応いたします。

食材の温度管理はもちろん、高いクリーン性、快適性、作業性が要求される食品加工工場。

加工食品の需要が高まりつつある中で、消費者へ届けるための食の製造空間である『食品加工室』は、食の安全・安心をサポートする大きな役割を担っています。

実績ある日軽金グループだからこそ、最適なご提案ができます。

最後に

今回は食品関連で3つの事例についてご紹介させていただきました。

食品以外にも、データセンターやサーバールームでの温度管理に使うための断熱パネルのご相談も承っております。

お取り扱い資材につきましては、下記のページよりご覧ください。

>>コンストラクション事業</