ハッカ油で夏を乗り切る

///ハッカ油で夏を乗り切る

今年の夏も、もう終盤ですが、まだまだ暑い日が続きます。
今回は弊社グループ会社の北海道事業所から夏に大活躍する「ハッカ油」の活用方法をお届けします。

ハッカ油とはその名の通り、ハッカから作られるオイルです。ハッカの葉を乾燥させた後に水蒸気で蒸留し、香り成分を引きだします。
ハッカ油は、乾燥葉の全体から1~2%程度しか採れない大変貴重なオイルと言われています。

このハッカ油をお風呂に使用するだけで暑い夏を乗り切ってしまいましょう。

お湯を張った浴槽にハッカ油を2~3滴垂らします。
そうすると、たちまち清涼感のあるお風呂になります!お風呂上りもスッキリとした爽快感が続き、体感温度を下げてくれる為、寝つきがスムーズになります。

また、清涼感のある香りは虫よけ対策にもなります。無水エタノールにハッカ油を5~10滴ほど垂らして混ぜます。そこに水を90㎖いれてスプレーボトルに入れたら出来あがり。
服や体に使えるのはもちろんですが、この時期、虫が入りやすい網戸にひと吹きするだけで、効果があります。

残暑を乗り越えるためのお供として、ぜひお試しください。

By |2017-08-30T16:59:25+00:002017/08/30|Categories: 北海道|0 コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。